釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ リローデッドバスで満足の釣果  滋賀県

RSS

リローデッドバスで満足の釣果  滋賀県

2018/05/17

名前
前川 有美
釣果
ブラックバス8匹(35cm〜56.5cm)
釣行場所
滋賀県・琵琶湖
日時
2018年5月1日
フィッシングスタイル
ルアー釣り
タックルデータ
ロッド1:Fantasista FSY-64L (AbuGarcia)
ロッド2:Karisma Stick KS-60L (DAIKO)
リール:REVO NEOS 2000S (AbuGarcia)
使用ライン:リローデッドバス Type -FC- 3lb (GOSEN)

ロッド3:Fantasista FC-64L MGS (AbuGarcia)
リール:REVO ALT (AbuGarcia)
使用ライン:リローデッドバス Type -FC- 7lb (GOSEN)

コメント

GWは琵琶湖へバス釣りに行ってきました!

この日はとてもよく晴れ、風も1m程度で快適なボート釣りができました。
琵琶湖は強風が吹くと荒れて全く釣りにならないので、ほんとに釣り日和に恵まれました。

バスボートをレンタルし、まず最初にこの時期よく釣れた経験のある西岸を目指しました。
唐崎神社〜自衛隊前の前までの水深1m〜3mをチェックしていきました。

時期的にウィード(水草)が伸び始めている頃なのに、ほとんど生えていない状態...
(昨年、藻刈り船が根こそぎ刈ってしまったのかも?)
ウィードにつく魚狙いも考えていたが反応が薄いため、ブレイク(かけ上がり)や
葦際狙いにシフトしました。

すると葦際の水深1m付近でネコリグにて40cmくらいが釣れました。
そこそこ幸先のよい1本目。

続いて45cmとサイズアップ。この時期の魚にしては綺麗な魚体でした。(メスかな?)
西岸では35cm〜45cmを4匹ほど釣りました。

午後からは東岸に場所を移動し、湖岸緑地公園周辺をチェックしていきました。
公園はオカッパリや鯉釣りの人が多いので、そういった人たちが立ち入れない葦際周辺を
中心に狙っていきました。

葦際で釣れると葦の奥へ魚が行こうとするので、葦際に行かないよう引き離さないといけません。
そんな中でもGOSENのリローデッドバスのフロロカーボンは強く、安心してやり取りすることが
できました。

その日一番のサイズ56.5cmを釣ったのも葦際で、何度か葦に入られそうになり焦りましたが、
慎重に引き寄せて、なんとか釣り上げることができました。

実はバス釣りは1年ぶりくらいだったのですが、久しぶりに楽しめた釣行でした。
また機会があれば挑戦したいと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る