釣況レポート

GOSEN FishingTV
FISHING WEB CATALOG
商品紹介
  • マルチパーパス
  • ソルトウォーター
  • 船
  • 投
  • 磯
  • ハリス
  • 石鯛
  • ワイヤー
  • 鮎
  • プロフェッショナル
  • トラウト
  • キャップ・小物
  • EXPORT MODEL
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ テクミーテーパー砂紋で釣行2日間!(静岡県)

RSS

テクミーテーパー砂紋で釣行2日間!(静岡県)

2021/10/19

名前
中村實
釣果
キス 14〜17cm  38匹(10月9日)
   18.6〜22cm 3匹(10月10日) 
釣行場所
静岡県湖西市新居海岸
静岡県潮見坂海岸
日時
10月9日  午前7時〜11時
10月10日 午前8時〜10時30分
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:マスタライズキス 33号
リール:トーナメントサーフ Z45
道糸:テクミーテーパー砂紋 0.8〜5号(GOSEN)
   砂紋PE×8 0.4号(GOSEN)
力糸:テクミーテーパー力糸 0.6〜6号(GOSEN)
モトス:スーパーホンテロンGP 1.7号(GOSEN)
ハリス:スーパーホンテロンGP 0.8号(GOSEN)
エサ:イシゴカイ 青オソメ  
オモリ:自作25号・27号
ハリ:投げキス5号

コメント

10月9日午前7時、静岡県湖西市新居海岸に釣行した。
海岸はルアーマンが数人と投げ釣り師が2人いた。
1投めは東端の今切れ寄りから探ってみることにした。
ラインはお気に入りのテクミーテーパー砂紋だ。
朝一は消波ブロック寄りに良型が潜んでいる事がある為、
狙ったてみると、2色半でいきなりガンガンのアタリ!。
ジャンボギスなら良いと思ったが、残念ながら良型へダイの2連掛け。
友人は20cmオーバーをキープした。2投めはメゴチなのでここを諦め、
となりのワンドに移動した。
移動後の1投めはワンドの肩口3色にキャスト。
仕掛けが2色弱に来たとき、キス独特のアタリが入った。
次のアタリを待ち、早速巻き上げに入った。
小型ではあるが、2連掛けをした。
その後も順調に釣れたが、潮の干満により魚の移動が分かり、
それらを感じ取りながら、わくわくしながら釣る楽しさを味わう事が出来た。


10月10日友人達と再度新居海岸を訪れたが、日曜日とあって駐車場は満車状態。
移動した先は、湖西市潮見坂海岸。
この日は生憎気圧配置の関係で、外海は荒れ模様、東風が強く吹き荒れて砂も舞っている。
折角来たのでまずは1投してみる事にした。
ラインはこのような状況時にも威力を発揮する、砂紋PE×8、0.4号をチョイスした。
PE×8は向かい風や高波にも威力を発揮するからだ。
1投め5色弱で良型ツバメコノシロ、2投めはヘダイ、3投めに待望のキスからのアタリで20cmをキープ。
前回来た時は、5色付近に海底の変化がみられ、キスもその付近で釣れた。
神経を集中させ丁寧に探り、当日は何とか3匹の良型キスをゲットする事が出来たが、
その後は悪天候に負け納竿とした。
条件の良い日に再チャレンジするつもりだ♪。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る