釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ DONPEPE 8 ACSでハマチゲット!(広島)

RSS

DONPEPE 8 ACSでハマチゲット!(広島)

2020/01/07

名前
中村幸春
釣果
ハマチ
釣行場所
広島湾
フィッシングスタイル
のませ釣り
タックルデータ
ライン:DONPEPE 8 ACS 2号・3号(GOSEN)

コメント

オイラが狙う 太刀魚!今年もそろそろ終わりかな?
後 1,2回釣れるかもしれないが夢丸の海域では無い
鯖釣りも気が向かないし、メバルも産卵シーズン
そこで 久々にコノシロを餌にのませ釣りにでた
起床はなんと 午前7時
太刀魚釣りが無いと、こんなに寝られるのか?と思うほど熟睡できる
毎週毎週、太刀魚釣りに行くけど、起床時間は 午前3時!!釣れる太刀魚ならやる気満々だけど
いかんせん、夜明け前のMORNING 太刀魚がさっぱりだめだ!
釣行日誌を見ると、12月は ほとんど 鯖狙いの釣行が多い
ヨッサンからも「鯖釣行、連絡お願いします」とあるがメバルが気になって出向く気がしない

そー3年ほど前、00県の水産課の人が メバルの育成用に夢丸で捕獲しに来てくれた
話を聞くと、「四国ではメバルが激減しています」「今子孫を残さないと全滅の恐れがある」とか
そこで 夢丸で抱卵中のメバルを50匹ほど捕獲したいんです」
メバルなら 福山でも岡山でもナンボでも釣れるじゃろ!!
しかし 抱卵メバルを確実に生かして持ち帰ることができるのは、夢丸くらい
浮き袋が飛び出たメバルではダメ
針掛かりも 飲み込んだのはダメ
唇掛かりで無いとダメと
限定が多々ある。

そんな条件をクリアーして持ち帰ったメバルが、なんと産卵して、さらにその稚魚が大きくなり、また産卵しているとか!!
夢丸メバルの子孫が受け継がれている
メバルの完全育成が成功しているみたい。
このプロジェクトに参加して、さらにメバルの保存を考え始めたのが、出向かない理由だ

その分、産卵後の跳ねメバルは、ブチ釣って食べたい
前日 Spの魚を見て回ると、なんとメバル 3匹400円 黒鯛1匹250円 コノシロ3匹250円 そして大好きな タナゴ1匹450円と販売していた
なんと タナゴが メバルより高い時期なのだ
オイラの得意なタナゴもここ数年釣っていない。タナゴも有りだな
美味い魚が極寒期にも釣れる

そんなメバルは我慢して、気むずかしい太刀魚はあきらめて、コノシロののませを開始
まずは コノシロの捕獲
この時期 サビキでは釣れないコノシロ捕獲方法は 一つだけ
建網や投網は漁業者出ないとダメ
オイラは釣りでコノシロを捕獲する
10匹ほど釣るのに 1時間費やしてしまう
これがSpでは 3匹250円とか?
絶対に釣りでは採算が合わない 一番付加価値の低い魚?
しかし、釣り人は 活きたコノシロは 1匹500円で購入しているとか?
それでも、ハマチやブリが確実に狙えるのだから 1匹500円は安いのかも
オイラは 釣るけど!!
ホンで、コノシロを確保して 仕掛けをセット
道糸は GOSEN DONPEPE 8 3号 200mとCastingように2号200mを用意した。
仕掛けは 市販品のハリス 12号 真鯛13号針
コノシロの群れを探す
これはオイラの得意な分野
直ぐにコノシロの群れの真上に停船
停船と言っても アンカー打ちはしない

ミンコタONで開始
コノシロを背掛け
おもりは 極小の2号
通常船からの、のませ釣りは 50号80号を装着するが
この日はオイラ一人なのでコノシロを泳がせてみる
投入して 1時間ほど泳いでいたコノシロが暴れ始めた
ドキドキする瞬間
ドラグが唸り始めたのでスプールを押さえてフッキグ
上手く掛かり、取り込めた
かなりデブなハマチだ

その後 数回あたりはあるが、掛からない
Last Pointで再投入すると 直ぐにドラグが唸り始めたが、これも針掛かりせず納竿
実におもしろい釣りだ
試しにジグも投入してみるが、こちらはさっぱりダメ
やはり コノシロがエエみたいだ

次は ウキ釣りで挑んで見たい
重たいおもりを装着するより、自由に泳がせた方が餌が多い分良いはず
太刀魚は 30日が最後かも!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る