釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8ブレイドで落ちギス狙い!(兵庫県)

RSS

砂紋8ブレイドで落ちギス狙い!(兵庫県)

2019/12/10

名前
山根潔
釣果
キ ス 27匹「最大23センチ」
 ヒラメ  1匹「38センチ」
釣行場所
淡路島・都志港内
日時
令和1.11.29
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:クイックサーフ供。横-380(改)
リール:トーナメントサーフ45
ライン:砂紋8ブレイド0.8号(GOSEN)
力糸:テクミーテーパーちから糸1〜8号ピンク(GOSEN)
モトス:ホンテロン3号(GOSEN)
ハリス:ホンテロン1.5号(GOSEN)
針:キスイレグ9号(レッド)自作3本針
錘:デルナー天秤25号
餌:石ゴカ

コメント

今回の釣行は、1ヶ月ぶりに淡路島の西方面を狙ってみようと思って、まず鳥飼港へ向かいました
新港へ行くと漁港で工事が行われており立入り禁止となってました。
仕方なく近場の都志港に行くと真暗なのに2人の投げ釣り師が居られました。
今シーズンもあまり釣れて無いのか広い護岸はガラ空き状態だったので、私は2人の釣人から離れて左寄りに車を止めて車から出ると可なり向かい風が強く強烈な寒さでした。
とりあえず車中で、ゆっくりと朝食を食べる事にしました。
食事を済ませ明るくなるのを待っていると暗い中で竿を出して居られた方が来られて初めて都志釣行で毎年お会いする姫路のMさんと分かりました。
話をすると11月に入ってからの釣行で良い目をしているとの情報を頂いたので、強烈な風の中で頑張れる気がしました。
明るくなって潮が込んでくると風と波が少し治まってきたようなので釣り始める事にしました。
1投目を投入し引き始めると直ぐに良いアタリが有り20センチのキスが幸先良く釣れたものの後が続かず10時までに3匹しか釣ません。
しかし10時半頃からアタリ始めダブル2回、トリプル1回と続き満潮までパラパラと釣れ続け13時過ぎに再度時合いがありダブル3回、トリプル2回あり更に釣れたキスに
38センチのヒラメが食い付いており一気に引き抜こうと思いましたが、姫路のMさんがタマを持って来てすくって頂き無事に取り込めました。
釣り上げるとスレで胸鰭に掛かっていたのでラッキーでした。
釣れたヒラメは、刺し身で美味しく頂きました。
その後も納竿までパラパラとキスが釣れ続け27匹も釣る事が出来ました。
最近の都志港は、以前に比べてキスの群れが小さく時合いを逃さない様にしないと良い釣果は望めないと感じました。
当日のキスは、30メートルから120メートルの間の何処でも釣れたので、ポイントが絞りにくい状況でした。
しかしながら近年の都志港の落ちギスは年々悪くなってますが、今回は久しぶりに落ちギスのアタリを楽しむ事が出来ました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る