釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 最終帰り道でキス爆釣!!(淡路島)

RSS

最終帰り道でキス爆釣!!(淡路島)

2019/11/18

名前
山根潔
釣果
キ ス 10匹「17〜22センチ」
釣行場所
淡路島・浦港
日時
令和1.11.7
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:アクセルスピン385DX⁺(改)
リール:キススペシャルCE
ライン:砂紋8ブレイド0.8号(GOSEN)
力糸:テクミーテーパーちから糸1〜8号ピンク(GOSEN)
モトス:ホンテロン3号(GOSEN)
ハリス:ホンテロン1.5号(GOSEN)
針:キスイレグ9号(レッド)自作3本針
錘:デルナー天秤25号
餌:石ゴカイ

コメント

今シーズンの秋ギスが最悪でしたが、このまま落ちギスに入ってしまいそうなので何とか
少しは、キスの姿を見たいと思い11月7日に淡路島へ出掛けました。
今回は、秋に狙った場所とは違う水深のあるポイントを狙う事にして潮回りから佐野新島の白灯台の沖向けに
決め午前6時30分に引き釣りを始めました。
白灯台沖向けは、100メートル先で15〜20メートル位の水深があります。
まず120〜130メートルに仕掛けを投入して引いて見ました。
80メートル位のところでアタリが有り巻上げてみるとピンギスとテカミが釣れていました。
小さいながらも1投目からキスが釣れ少し期待出来そうだと思いながら2投目3投目と引いて見ますがピンギスと
テカミのオンパレードで3時間程で見切りをつけました。
次に佐野新島南で探って見る事にしましたが、釣れるのはテカミのみでした。
昼頃になり私の釣りは終わったと思い、お土産の玉ねぎを買いました。
帰り道で東浦が込み潮になっていたので、残りエサで浦港で少し探ってみる事にしました。
港内は潮が可なり動いていたので急いで仕掛けを投入し引き釣りを始めると直ぐにキスのアタリを捉え20センチ
のキスが掛かってました.
その後1時間程度アタリが続きましたが、エサ切れで納竿としました。
最長22センチで良型キスが10匹釣れ最終ポイントで満足出来る釣果となりました。
港内に、やっとキスが入り始めた様でこれからが楽しみです。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る