釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ サーフビート投げで、中型キス入れ食い(鳥取県)

RSS

サーフビート投げで、中型キス入れ食い(鳥取県)

2019/07/01

名前
山根潔
釣果
キ ス 28匹「13〜23センチ」
べ ラ  4匹「17〜22センチ」
釣行場所
境水道
日時
令和1.6.26
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:ファインセラミッス 380EX「改」
リール:スーパーエアロテクニウム
ライン:サーフビート1.5号 (GOSEN)
力糸:テクミーテーパーちから糸1.5〜8号 ピンク(GOSEN)
モトス:ホンテロン3号(GOSEN)
ハリス:ホンテロン1.5号(GOSEN)
針:キスイレグ9号(レッド)
錘:デルナー天秤25号
餌:石ゴカイ

コメント

直近釣行の淡路釣行も中々良型キスが釣れなくなりピンギスメインの釣行となっており26日は雨が降らないようで
急遽境水道へ釣行する事にしました。
夕方に弟も同行する事になり出発は、何時ものように0時に自宅を出発し弟を迎えて境水道に向かいました。
中国道で若干の規制がありましたが、予定の4時にマイポイントのなべや別館下のポイントに到着しました。
しかし海面には、ホンダワラ等の海草が多く潮が低くポイント前の岩が出ており引き釣りが厳しそうだったので、
今回は少し奥の森山か宇井でキスを探る事にしました。
森山も範囲が広く車横付けで釣れる場所が少なく安全を考えて今回は、宇井でキスを探る事にしました。
宇井は、広い護岸で車横付けで釣れる安全な場所なので既に3名の地元の投げ釣り師が来て居られました。
取りあえず車中で朝食を食べて海を眺めていると潮が動き始め潮目も発生し始めたので、タックルの準備をして
引き釣りを始めると私も弟も1投目からアタリを捉え15センチ程度のキスが釣れ始めました。
8時過ぎに強烈なアタリを捉え23センチの丸々したキスと22センチの青ベラが釣れました。
更に中型キスが釣れ続く中でパラパラと20センチ前後のキスも追加しアタリを楽しませてくれました。
弟も中型キスが釣れ続いており境水道の魚影の濃さを再認識しました。
2人共に潮が動く2時間程度素針なくキスが釣れ続きましたが、潮が下げ始めるとアタリが遠のきました。
更なるサイズアップする事は出来ず10時過ぎに風が止み強烈に暑くなり始めたので、11時過ぎに納竿としました。
今回は、大型キスは釣れなかったのですが、中型キスが入れ食いとなりアタリを楽しませてくれました。
秋には、大型キスを狙って再釣行したいと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る