釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 新年初当たり!砂紋8ブレイドでキス釣り 静岡県

RSS

新年初当たり!砂紋8ブレイドでキス釣り 静岡県

2019/01/24

名前
小野山 太
釣果
キス 14.4センチ 1匹
釣行場所
静岡県静岡市清水区蒲原海岸
日時
2019年1月3日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:がまかつ ジーシスX 30‐405
リール:シマノ スーパーエアロXT
道糸:ゴーセン 砂紋8ブレイド 0.6号 250m
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸 0.6〜6号
モトス:ゴーセン ホンテロン 2号
ハリス:ゴーセン ホンテロ ン0.6号
ハリ:ゴーセン 湘南キス5号 6本針

コメント

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
1月3日に静岡県静岡市清水区蒲原海岸にて投げ釣りを行った。この日は、投げ釣り愛好家が集まり、新年の顔合わせと「ビックワン大会」を行った。
参加者は47名。キスはこの時期、全く釣れない場所も存在するが、静岡県は気温及び水温が高く、水深もある為、キスが沿岸に近づきやすく、冬でも釣れる場所の一つだ。
また、この時期は巨鱚が釣れやすいと言うこともあり、釣ったキスの1匹の長寸で競った。7時開始で10時30分脳幹。
早速準備しキャスト。ここは4色くらいに波消しブロックがいくつか入っており、その間を抜いて遠投するか、4色手前を狙うか作戦 が分かれる。
この日の前日に24センチのキスが上がったようだ。周りを見ると皆手前を狙っている。
まずは波消しブロックの際にキャストし、そのままアタリを待つ。障害物の周りはキスも居やすい環境となることが多い。待ってもアタリがないのでゆっくりとさびいて手前まで引いてくるがアタリは無い。すぐ横の釣り人が2投目で20センチくらいのキスを釣り上げた。
しかし私の竿にはアタリが来ない。遠くにいる釣り人を観察していると、魚は釣り上げているが、ベラやハゼやフグばかり。その後も釣れるのは同じ場所に居る人だけで釣れない人が釣れている場所に集まりだした。

私は遠投で狙える場所に移動しながら状況を聞いていると、東側にいる人は誰も釣れていないようだ。行くのをやめ 、西側に移動。釣れている場所の西に入ったが、そのさらに西は釣れており、ちょうど釣れていないところにクーラーを置いたようだが、混んでいるところに入っていくのは・・・
何度もキャストしてゆっくりさびくがアタリは無い。時間が無くなってきて焦りが出てしまった。
ちょい投げなのにまさかのミスキャスト!!右(西側)に抜けてしまった。しかも飛びすぎて波消しブロックに道糸をこすっている感じがした。何とか根掛かりは避けることが出来たのでそのままゆっくりとさびく。
すると、2色半のところで突然。ブルブルとアタリが来た。今年初のアタリなのでとりあえずすぐに魚種を確認するために回収。すると何とキスが上がってきた。残り僅かだが、ミスが良い方向に行ってくれた。もう一投して タイムアップ。何とかキスの顔が見れた。

検量の時に測ると14.4センチあった。砂紋8ブレイド0.6号を使用していた為、波消しブロックに触れても切れずに済んで、貴重な1匹を手にすることが出来た。砂紋8ブレイド0.6号でなければこの釣果は出せなかっただろう。
47人中キスを釣ったのは15人。一番釣れた人で3匹が3人いたが今回は1匹の長寸勝負。
結果順位は・・・47人中6位を取ることが出来た。
今年は良い年になるに違いない!!
これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る