釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ CAST-4でシーバス狙い! 神奈川県

RSS

CAST-4でシーバス狙い! 神奈川県

2018/10/19

名前
石井 栄治
釣果
シーバス 65
釣行場所
神奈川県三浦半島
日時
2018年10月
フィッシングスタイル
ルアーフィッシング
タックルデータ
ロッド:LIGHT GAMER TZ 77L
リール:18’EXIST LT3000S-C
ライン:CAST-4 0.3号(GOSEN)
リーダー:フロロファイターROOTS X 2号(GOSEN)
ルアー:FAKE BAITS 110F

コメント

10月に入り自分の住む神奈川県三浦半島も一気に秋めいてきており夜は肌寒いぐらいになりました。
そんな肌寒くなってきた10月。
夜行性な自分なので夜な夜な徘徊しております(笑)
そんな中、友人のお誘いもありハイシーズンもまだまだ本格化しない10月なのでライトタックルにてメバルやカサゴ、ちっさいシーバスを狙いに♪
タックルは…
ラインはCAST-4 0.3号にフロロファイターROOTS Xの2号。
アジング以外のライトタックルゲームではラインはこれ以下にはいたしません。
細ければいいもんでもないしいくらライトタックルといえど何が来るかわかりませんからね♪
青物なんて掛けてブレイクしたら後悔全開になりますかw
とある堤防に夕刻に到着し状況を観察してみると…
目視できる限りでは上げ潮が効いており流れはあるがそれ以外のの変化と言えば潮目があるのと堤防にぶつかる流れのヨレのみ。
濁りもなく水も澄んでる。
「…。」
まぁ何とかなるだろうとワームをキャストして1投目からシーバスのチェイスがありバイトもでてアタリもあるが乗らずで目視できる手前では完全に見切られてしまう。
すかさずシーバス用ルアーにチェンジしてキャスト再開。
だがバイトもアタリもあるがやはりルアーを手前で見切られる…
まだ明るいからかリーリングも早めの方が良さそう…
次からチョイと早めに巻出しなんとか口を使わせたい。
だがやはり手前で見切られる…
「もっと早くか?」と思いながらローギヤリールを憎む(笑)
これだけ明るい時間帯でバイトやアタリもあるならばおそらく暗くなるまでの短時間勝負だろうと思いおちゃらけてたワケではないが自分の脳内ギアもトップに入れる(笑)
そんな真剣モードに入るとやはり答えが出た!
やはり何事にも真剣さは必要ですね(^_^;)
キムソウ監修のこのLIGHT GAMER TZ。
66と77しか使っていないがグリップの長さと言い、魚のファーストランを止めるバットの強さといい、非常ぉ〜に扱いやすく曲がってくれて粘ってくれるロッド!
キムソウを尊敬します
最初のランを止めたはいいがかなりパワフルなシーバス。
寄せては走り寄せては走りの繰り返しだったがロッドとラインの信頼性が高いので気持ち的には余裕♪
何度もやり取りしキャッチしたのはデップリな65cm!
最初は「70cmイッたか?」と思ったが何度測っても65cm…
まぁシーズン走りだしヨシとしましょうか(^_^;)
次回は本気でシーバスを狙ってきます♪
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る