釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ タイラバでも「DONPEPE 8 ACS」は必須 沖縄県

RSS

タイラバでも「DONPEPE 8 ACS」は必須 沖縄県

2018/09/17

名前
山村 祐子
釣果
アカジン 1匹、ムネアカチビキ 1匹、ジセイミーバイ 2匹、オジサン 3匹
釣行場所
沖縄 辺戸岬
日時
2018年9月17日
フィッシングスタイル
タイラバ
タックルデータ
ロッド
・紅牙69MHB−METAL

リール
・オシアコンクエスト301HG

ハンドル
・BJ66-74EP40 メカニカルブレーキQ.R.A

ライン
DONPEPE 8 ACS 0.8号(GOSEN)

リーダー
フロロファイタールーツX 5号(GOSEN)

コメント

大好きな沖縄に鯛ラバに行ってきました。
といっても、沖縄では、鯛は釣れないので沖ラバと言われ、最近注目されて来ていますね。
鯛こそ釣れませんが、何が上がってくるのかわからないのもこの釣りの楽しいところ。
内地では釣れない色とりどりの魚が上がってきます。
見たことない魚、これは食べていいのか?触って大丈夫なのか?船長に質問攻め(笑)
今回は、どちらかというと根もの狙い!
沖縄の高級魚、アカジンやミーバイ系を狙いに行きました。が、この魚達内地の根魚に比べると根に潜るのが早い(^^;;
かかるや否や根に潜られてしまう始末。
ラインをフリーにして出てきてくれるのを待ち、出てきたら一目散に巻き上げ根から離します!
が、気をつけなきゃ行けないのがライン!根に潜られてますからリーダーはもちろんラインも傷が(^^;;
リーダーのチェックはしてましたが、ラインのチェックを怠り、そのおかげで大物に逃げられたりもありましたね。逃した魚は大きかったと(泣)
前回タイラバでGTを釣った時と同じラインとリーダー、信頼できるものでも傷が入っていたらもともこうもない・・・・・・。
まだまだ見たことない魚は数知れず、今回逃したお魚も(笑)
次はどんな魚に出逢えるかな?
また通う目的が出来ました(笑)
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る