釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8ブレイドでマコガレイ、リベンジ!  宮城県

RSS

砂紋8ブレイドでマコガレイ、リベンジ!  宮城県

2018/06/25

名前
菅野 剛
釣果
マコガレイ 4匹
釣行場所
牡鹿半島
日時
4月下旬取材
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿
シマノスピンパワー405SCAX 4本
ダイワ トーナメントサーフ ベーシア4台
仕掛け
がまかつ カレイ誘惑ダブル
自作 カレイ誘惑超遠投型
自作仕掛け
モトス 6号 黒 ハリス
エダス スーパーホンテロンGP5号
道糸
砂紋8ブレイド0,8号、1号
力糸
テクミーテーパー力糸 2〜6号
オモリは自作40号固定式

岩イソメ、青イソメ
超房がけ‼️

コメント

さて、中々海水温が上がらなかった宮城の牡鹿半島もようやく温度も上がり、カレイ達も活性が高くなって来ました‼️ 4月下旬に雑誌「釣り東北」の取材で釣行しました。

しかし、針掛かりが今一悪くアタリが有るのにバレると行った状況の中、喰わせる仕掛けと、砂紋8ブレイド0.8号と1号で、超遠投で誘いを入れてむりやり喰わせる釣法で何とか4匹のマコガレイをgetしました。

前日に、手前の根掛かりでどうしても上がって来ないカレイをバラして次の日に、再度リベンジ成功しましたが、釣果は50Upと行かずでした。
しかし、何とか喰わせに成功した事に感謝致します。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る