釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 剛戦X8ブレイド&エギファイヤーリーダーでシーバス爆釣  兵庫県

RSS

剛戦X8ブレイド&エギファイヤーリーダーでシーバス爆釣  兵庫県

2018/05/22

名前
井沢康浩&中原知美
釣果
シーバス  55〜77cm  27本
釣行場所
神戸港周辺
日時
平成30年5月6日
フィッシングスタイル
ボートを使ってのシーバスゲーム
タックルデータ
ロッド: ディアルーナS606 ML (シマノ)
リール: ステラC3000(シマノ)
     セルテート3000(ダイワ)
ライン: メインライン 剛戦8ブレイド 0.6号 (ゴーセン)                    
リーダー  エギファイヤーリーダー2号 (ゴーセン)                    
ルアー: 鉄PAN Vib (Jackson)
     アスリート115MDS (Jackson)

コメント

GWの最終日、風の強い不安定な天候の中神戸港周辺へと出船。
四日前に降った雨の影響で水が濁りとても良いコンディションとは言えません。
沖に停泊中の台船周りに、中原さんが巧みな操船でボートを付かず離れずの距離をキープしてくれます。ショートバイトを上手く捉えられず苦戦するも、7投目でようやく50cmクラスのシーバスをキャッチ。スイープなアワセが良かったようで、このキャッチ以降ミスバイトが極端に少なくなり1時間後にはランカーに少し足りない77cmのランディングに成功。
実はこの日リールを間違えエギングのラインシステムをセットしたリールを持ち込み、ランカークラスの強い引きにラインブレイクも考えていました。しかしそんな心配もよそにメインラインの剛戦x8ブレイド0.6号とエギファイヤーリーダー2号の組み合わせは、これまでにない細さと強さ、適度に扱いやすい腰を実現しているラインシステムに何の不安も覚えることなくシーバスとのやり取りを楽しむことができました。
4月の釣行で好釣果を上げていた中原さんも夜が明けてから50〜60cmクラスのシーバスを連続キャッチ。ストラクチャー撃ちを得意とする中原さんは、狙ったポイント30cm以内に撃ち込みサイズこそ不満が残るものの9連続キャッチに成功したのでした。
ベイトとなるイワシの群れも湾奥へと接岸しているとの情報もあるのでこれからが楽しみです。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る