釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ゴーセンラインで釣り満喫!  沖縄県

RSS

ゴーセンラインで釣り満喫!  沖縄県

2018/05/14

名前
藤井 理佐
釣果
・オキフエダイ 20cm前後 数匹
・チヌ 20〜30cm前後 5〜10匹
・イシミーバイ 15cm前後 1匹
・アオリイカ 胴長15cm前後 1杯
・バラハタ 30cm前後 2〜3匹
・その他ハタ系、フエダイ系色々 多数
釣行場所
沖縄県 西表島
日時
【マングローブ】2018年5月4日 13:00PM〜17:00PM
【リーフ】2018年5月5日 10:00AM〜16:00PM
フィッシングスタイル
ルアーフィッシング
タックルデータ
【マングローブ】
ロッド:カワセミラプソディ532UL
リール:ツインパワーC3000
ライン:剛戦X8ブレイド 0.8号
リーダー:フロロファイターROOTS X 2号

【リーフ】
ロッド:エギングロッド
リール:ツインパワーC3000(替スプールC2500)
ライン:CAST-4 2号
リーダー:剛戦Xリーダー 35lb

コメント

GWに石垣島と西表島に行ってきました。

今回は西表島で2日間、マングローブとリーフフィッシングに挑戦してきました。
西表島のマングローブでは2年ぶりで、今回狙うは2年前は出会うことすら出来なかった……テッポウウオ!!
今回もテッポウウオが生息すると言われている仲間川で、「ロビンソン小屋」にガイドをして頂きました(^人^)
釣り始めた時間帯やポイントも良く、開始早々HIT連発!!
また、魚の反応も良くてルアーに次々と食いついてきて楽しい!!
チヌが沢山釣れ、オキフエダイも初めて釣れました♪
次は本命のテッポウウオを求めて移動し、ルアーを投入。 自分が虫になった気持ちでルアーを動かしていると…「ばんっ!!」と水面に縦縞の魚が!!!
なんと、テッポウウオ(・O・)!! 構えてはいたものの、いざ姿を見るとパニックになって、まさかのばらしてしまいました。。。
その後は姿すら見えず終了。。。
あの光景はおそらくずっと脳裏に焼き付いていると思います。笑

5月5日には、リーフで「マリンボックス」にガイドをして頂きました(^人^)
天気も良く絶好の釣り日和♪
午前中は魚の反応も割と良くて、南国系のカラフルな魚が連発!!
初めて見た魚〜お馴染みの魚まで沢山釣れました★
休憩がてらシュノーケルも楽しみ、後半戦へ。
午後は魚の反応も少なく、失速気味…。。。 ただ、野生のウミガメを沢山見れて、常にハイテンションでした♪笑
釣果的には大満足で、魚種で言うと今までのリーフフィッシングではおそらく一番多かったです(^^)

今回、マングローブでは「剛戦X8ブレイド」を使用し、リーフでは「CAST-4」を使用しました。 マングローブの様な自然に囲まれた場所に剛戦X8ブレイドのチェリーピンクのカラーは非常に見やすく、狙いのポイントにいかにキャストできるかが大切なので、このようなシーンでライントラブルを気にせず素早く対応出来たのが釣果に繋がったのだと思います(^^)
リーフで使用したCAST-4もコーラルオレンジで視認性がかなり良かったです。 また、今回飛距離を出来るだけだして釣りをする場面も多かったので、魚の少しのアタリも伝わってくる感度の良さは手に取って感じました。
今度はテッポウウオを釣れるように頑張ります!!
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る