釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ワイルドジャークはやっぱり武器になる!   和歌山県

RSS

ワイルドジャークはやっぱり武器になる!   和歌山県

2018/03/14

名前
大森 宗弘
釣果
アオリイカ 1Kg 1杯
釣行場所
和歌山県周参見町 地磯
日時
2018年3月11日  20時
フィッシングスタイル
エギング
タックルデータ
エメラルダス AIR AGS 83−S
セルテート 2500R
ワイルドジャーク 0.6号
エギファイヤーリーダー 2.5号
エギ王K 4号

コメント

今年の和歌山は黒潮が離岸していて、水温が低い状態で、大変厳しい年まわりですが、調査の為、夕方からマズメを挟んで、干潮の潮止まりまでみっちりとエギングしてきました。
釣り方は、基本であるボトムを取って、シャクルスタイルは、藻掛かりが避けれないので、中層でシャクリを入れ、カーブフォールでじっくりボトム付近まで探るというやり方で攻めました。そんな釣り方をするとき、PEラインの糸ふけが風や波の影響を受けて、餌木に違和感を与える事があるのですが、今回は、シンキングPEであるワイルドジャークを使って、PEラインも一緒に水面下に馴染ませる方法を取ったので、釣り自体は苦戦することなくスムーズな感じで出来ました。
ただ、釣果は、やはり苦戦をしいられ、干潮時刻に来た1杯のみでした。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る