釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ドンペペACSのマーキングはスグレモノだ!  和歌山県

RSS

ドンペペACSのマーキングはスグレモノだ!  和歌山県

2017/08/21

名前
大森 崇弘
釣果
真鯛   
アカイカ(剣先イカ)
釣行場所
和歌山市 和歌浦港 出船
日時
2017年8月12日 夕方〜夜
フィッシングスタイル
タイラバ 
イカメタル
タックルデータ
ロッド クロステージ CRJ-68HTR/S

リール KOHGA ICS 103L

ライン ドンペペACS 0.7号 300m

リーダー 剛戦Xリーダー 20LB

コメント

お盆休みは、猛暑対策と渋滞対策で、近場のジギング船の半夜便に乗船してきました。
プラン的には、夕マズメをセンターに挟み、明るい時間は、タイラバ。暗くなれば、イカメタルとなります。
両方とも短時間の釣りとなりますが、今回は、ドンペペACSのお蔭で、効率のよい釣りが出来ました。
と言うのは、どちらも中層での釣りがメインとなったからです。

普通は、アタリのあったレンジを強く意識し、そのレンジにおいては、特に集中し、慎重にアタリを待ちます。
それは、何メートル?リール何回巻いたら?
釣り人によって中層の把握の仕方は違うけれど、私の場合、アタリのあったPEの色を記憶することが多いです。
恥かしながら、それが何メートルとか?すぐに伝える事が出来ません。
いまだに、5色の順番もちゃんと覚えていません。(汗)
そんな時、ドンペペACSに助けられました。1mマーカーが次のカラーになっているので、それを見れば、目的のレンジ到達前に構えることが出来ました。

恥ずかしい話をカミングアウトしましたが、皆さんは、5色の順番をきっちり覚えていますか?
少なくとも、私には、凄く使い易いPEだと思いました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る