釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 剛戦ジギング8ブレイドで幻の魚アカメを釣った!  高知県

RSS

剛戦ジギング8ブレイドで幻の魚アカメを釣った!  高知県

2017/08/02

名前
林 隆之
釣果
アカメ
釣行場所
高知県某所
日時
2017年7月23日〜7月25日
フィッシングスタイル
ソルトルアーフィッシング
タックルデータ
リール:STELLA SW 4000XG(SHIMANO)
ロッド:Foojin‘AD BEAST BRAWL 95MH(APIA)
ライン:剛戦ジギング8ブレイド2.5号+剛戦XリーダーFC10号(GOSEN)
ルアー:レア(ARROWS)
フローティングベスト・ウェーダー:Rearth

コメント

幻の魚、夢の魚、日本三大怪魚の一角「アカメ」を求め日本国内で唯一アカメを狙うことが出来る高知県へ今年で4年目の遠征に行ってきました!

初めてアカメをキャッチ出来たのが3年目の去年、夕方から次の日の朝まで休むことなく竿を振り続けましたが、今年は自分がここぞと思うタイミングに的を絞りアカメに出会うことがテーマでした。
当然のことながら、釣りする時間が減る分アカメと出会う確率は下がりますが、毎年同じやり方では進化がない。自分に課せた課題でもあります。
初日、2日目とノーフィッシュ。しかし、ベイトも確認出来て、ヤツがいる気配も感じる。
ここしかない!!
そして、その時は3日目に。
7/25、20時頃、地形変化を丁寧にミノーで探ると、ガンッ!!重い明確なバイト!!そして、一気に走り出す。シーバスの比じゃないこのパワー、間違いない「アカメ」だ。昨年釣ったアカメより遥かに強い。寄せては一気に走り、また寄せては一気に走りを何度か繰り返し、観念したのか最後はすんなりと寄ってきました。手前まで寄せたところでライトをつけると、ルビーレッドに光る赤い目。無事にランディング。
もう、手が震えました。
震えすぎて、魚をキープするためのストリンガーがなかなかつけれなかったのは内緒です。(笑)
限られた時間しかない遠征で、またアカメという魚を釣る難しさを身をしみて実感し、何度も歯がゆい想いをしてきたので、ジーンッと心に響きました。
高知の友達に連絡すると続々と集まってきて、おめでとうと沢山の方から言葉をいただきました。
「せっかく来たから釣って欲しかった」
そう言ってもらえていたので、その気持ちに応えられたことも嬉しいです。
本当にたくさんの方の支えがあったからこそ、2年連続出会えました(^^)
毎日応援に来てくれた高知のお友達、高知の自然、浦戸湾、そしてアカメに本当に感謝です。
でも、夢は終わらない!!
まだまだ追いかけますよ〜♪

※アカメは高知県ではレッドデータから外されましたが、世界的に見ても日本にしか生息しておらず希少種には違いありません。
レッドデータから外されたのもタグ付けリリースなどを繰り返し高知県にはアカメが多く生息していると証明した方々の働きがあるからです。行政を動かせるのは半端な努力では出来ない事だとおもいます。
★アカメはその風貌から強そうなイメージがありますが酸欠には非常に弱いと思います!チヌよりシーバスよりもです!
無事にキャッチ出来た場合は極力水から出さず先ずは蘇生してあげて下さいね!
これからの時期は全国から夢のサカナを求めて来高される事が予測されます。
救命具着用!迷惑駐車やゴミのポイ捨てはしない!夜は騒がない!当たり前ですね!
いつまでも素晴らしいサカナを狙うために!!宜しくお願い致します
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る