釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ でキス攻略第2弾!今度はPE投専用で  静岡県

RSS

でキス攻略第2弾!今度はPE投専用で  静岡県

2017/07/19

名前
小野山 太
釣果
キス 22匹
釣行場所
静岡県千浜海岸
日時
7月16日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:サンダウナーコンペティション 35号−405
リール:シマノ スーパーエアロXT
道糸:ゴーセン PE投専用3000.3号300メートル 
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:デルナー天秤30号
モトス:ゴーセン アクアキングGP1.5号
ハリス:ゴーセン ホンテロン0.6号 フラッシュピンク
針:ゴーセン 湘南キス5号  6本針
餌:赤イソメ

コメント

7月16日に静岡県千浜海岸にて投げ釣りを行った。静投連の大会に参加したのだが結果は・・・
 順位はともかく、キスが釣れたので報告します。

 6時より11時帰着でキスの総重量で競った。いつもは範囲が設定されているが今日は、歩いていける距離ということで、普段竿を出さないところまで歩く(走って)行くことにした。千浜海岸は、放水路が何本かあり、その周辺はキスがたまりやすいが、ごみも溜まりやすい。砂浜の後ろに風力発電の扇風機みたいなものがあり、一番浜岡原発に近い風力発電の前に、大きく沖瀬があり、そこまで行くことにした。
 遠くから見るとやはり波が立っており、キスが付いていそう。しかし、実際に釣り場に着くと、サーファーがいっぱい。しょうがなく、沖瀬の前ではなく、波が立ちにくい、沖瀬の切れ目で竿を出した。
 遠投するために、PE投げ専用0.3号300mを巻いたスプールを3つ準備し、遠投から攻めることにした。先日も釣れたようで、5連、6連は当たり前との前情報があったので、針数は多く付けたいが、距離も飛ばしたい。当然、針数が少ないほうが餌の数も少なく、その分抵抗が掛からないので距離が飛ぶが、なるべく多く一回でキスをかけたい・・・そこで重要なのがよく飛ぶ道糸を使うこと。PE投専用は超遠投用に作られ、距離が出やすいし、価格が安く、コスパが良い。何本か持っておきたいアイテムだ。
 まずは6本針で、フルキャスト。7色くらいにキャストできた。ゆっくりとさびくと、6色半よりちょっと先で、ブルブルとアタリが来た。回収すると、途中で重くなった。手前はゴミが固まっているようだ。何とかかかったキスを落とさないように慎重に巻き上げる。すると16センチくらいのキスを釣ることができた。しかし、ゴミを避けるため移動。反対側の沖瀬の切れ目を狙うが、6色巻き上げでポツポツとは釣れるがここでは5連、6連はできそうにない。サーファーのいる手前も攻めてみたかったが、浮いているごみが見えたので断念し、移動。
 周りに釣り人がいないと自分ひとりの情報しかない。釣り人がいると、どの距離でキスがいるのか?いないのか?ゴミはあるのか?ないのか?などの情報が集めやすい。
 遠投を中心に探っているが、8色〜6色で釣れているようだ。針数を落としてフルキャスト。すると7色ちょっと先で釣れたり、6色半くらいでポツポツ1匹〜3匹と釣れる。しかし、もっとまとまってキスがいるはず!!
 手前で釣っているおじさんの横に入り、沖瀬の崩れている波の中を引いてくる。すると、海底地形の変化のあるところでブルブル、ブルブルと次々にあたりが来た。回収すると、キスの5連掛けに成功。ゴミはなく、道糸もそのまま使用するが、切れそうという不安は全くない。強くて遠投のできるPE投専用だ。

 時間が来たので納竿とした。22匹を釣って500gに届かないくらい。一番釣った人は2kg近く釣ったようだ。やはり遠投有利で針数を多くして遠投していたようだ。遠投するには練習が必要だが、道糸を替えるだけですぐに距離に違いが表れてくる。是非、アイテムをふやし、釣果に差を付けていただきたい。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る