釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ ルミナシャインでメバル快釣!  千葉県

RSS

ルミナシャインでメバル快釣!  千葉県

2017/06/19

名前
林 隆之
釣果
メバル 数えきれないほど
釣行場所
千葉県某所 東京湾
日時
2017年3月〜6月
釣行回数は数えきれないほど
フィッシングスタイル
ライトゲーム
タックルデータ
Rod:Legacy‘SC AIR STINGER610LS(APIA)
    Vertical Pro 35 Mini(neoSTYLE)
Reel:Soare CI4+ C2000PGSS(SHIMANO)
     LUVIAS 2004(DAIWA)
Line:LuminaShine0.4号(GOSEN)
タイニーリーダーFC1.25号(GOSEN)
     期待のPEライン0.3号(プロトタイプ) 
        +フロロファイターROOTS 1.25号(GOSEN)
Handle:RC−SS XS (Studiocomposite)
Lure:STREAM DRIVE45CB
(ファイブコア ×ラッキークラフト)
GABOZ!!!65(BlueBlue)
CD−1(RAPALA)
Jighead:スイミングコブラ1.5g(がまかつ)
月下美人SW LIGHTJIGHEAD1.5g
(DAIWA)
        ドライバーヘッド1.5g(Thirty34Four)
        サイコロヘッド1.5g(Clear Blue)
Worm:スターワーム スティックスター 1.6inch(XESTA)
JYARASHI 1.9inch (Clear Blue)
月下美人ソードビーム(DAIWA)

コメント

フィールドスタッフの林 隆之です。
3月〜6月は「春」を告げる魚「メバル」を追いかけ続けました。
追いかけすぎ久々のレポートになってしまいました(笑)

3月〜4月はエステルライン「LuminaShine」「タイニーリーダーFC」の組み合わせを中心に。
ナイトゲームがメインの釣りでは「LuminaShine」の視認性は大きな武器ですね。まさにオンリーワン。
見える=トラブル回避=手返しが増えるという良い連鎖が生まれ、釣果も実際大幅に増えました。「タイニーリーダーFC」も安定の強さ。
総合的に考えると、安心して釣りが出来る組み合わせですね。
5月〜6月は、期待のPEライン(内容はこうご期待)と新製品「フロロファイターROOTS 勝の組み合わせ。
「フロロファイターROOTS 勝はハリスとして発売されてますが、チタンポリマーコート&特殊N加工されており、抜群の耐摩耗性を誇ります。
ボートゲームでストラクチャー際を擦りながらタイトに攻めて、大型メバルを引っ張り出しても問題なし!!!これはもう即戦力間違いなしと言えるでしょう。安心感抜群ですよ。
これから暑くなり、違うターゲットにシフトしていきますが、今年もメバルシーズンはとても楽しい時間となりました。
早く来シーズンが来ないかな〜
「LuminaShine」「タイニーリーダーFC」「フロロファイターROOTS 勝間違いないですよ!是非お試しください。
そして期待のPEライン、本当に期待できます。楽しみにしていてくだいね。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る